pilates

姿勢ならピラティス

FRPの特徴
FRPの特徴
*ローラーの形状が不安定なためコアの制御や正中化(左右上下回旋のバランス)などが体感しやすいので自分の体に気付きやすい。
*ローラーの補助によって、機能的な動作へ導く。
*ローラーが適度な抵抗となり、各人に合った負荷やレベルに合わせることができる。
*バリエーションも多いので、ジュニアからシニアに合わせることのできるエクササイズ。
このようにどなたでも、エクササイズを行うことができるのも特徴です。 (ファンクショナルローラーピラティス 中村尚人[著]より抜粋)
最初このエクササイズを体験した時は、自分の左右のバランスの違いに驚き、ある程度ヨガのポーズはとれていても、実は左右の違いや、動きのクセなどに気付けていないことが、さらに驚きました。
要するにそれなりにポーズをとっていただけだということです。
そしてベーシックで紹介されているエクササイズすらできなかったのです。
それが自分の体への気づきの一歩でした。

ピラティスの基本原則でもある気付くことはとても大切です。
人の行動や動きは継続していくと運動学習されるので、習慣化された動きは学習していき違和感にも気付きにくくなります。
このローラーを使ったエクササイズは習慣化された動きや骨格の個性に気付きやすいのです。
気付けるからこそ正しい筋肉の使い方に修正していけます。

あえて不安定なローラーを使うことで、コア、インナーマッスルを実感できたり、そのローラーのサポートによって機能的な動きも実感できます。
そこから自分に必要な強さ、しなやかさ、柔軟性や体の繋がりを自分の意志でに動かしていくことを繰り返すことで、その動きは運動学習されていきます。

このエクササイズで重要なのは、軸の伸長で、重力に対して身体を垂直に持ち上げるという機能です。
軸を伸長していくことは前後、左右のバランスが整うので正中化されます。
正中化されるから軸が伸長されるというものです。
そして体幹、コアというのは脊柱を中心とした身体の安定性がコアという捉え方であり、一部のコアではなく頭頂から足まで全てとして捉えるのが必要と言われています。
軸を伸長することでそれは起こるので、軸を伸ばすことは大切な要素になります。
このエクササイズは、マットでのエクササイズに比べバランスが必要となり、身体をコントロールしていくための効果的で効率よい動きを促すことができます。 そして、どのエクササイズにもこの動きは基本であり安定した動きに繋がります。

スポーツをされてる方もそうでない方も、このピラティスで得られる機能が基礎となり、そこから健やかに過ごす為の動きとなりますので、美しい姿勢を取り戻すためのエクササイズとなります。
どなたでも、いつからでも始められますしFRピラティスは効果が体感しやすいのです。
この機会にしっかりと体を正しく動かして、美姿勢をいつまでも維持していきませんか?
劇的に姿勢はキレイになります。
そして、ヨガをされてる方にも大変おすすめです。
なぜなら、機能的に効率よく動かすことで身体は無駄なパワーを使って無理矢理な動きではなくなりますから疲れないですし、安定したアーサナ、ポーズを展開していけます。実感済みです。
ヤンララのヨガクラスではこの原則を基に、効率よく安定した動きを目指せるようなクラスを心がけています。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

LINEでお問い合わせ